脱毛方法の種類について

MENU

脱毛には種類があり大きく分けると5つ!

脱毛の種類には、色々ありますのでご紹介します。

大きく分けると、脱毛の種類は次の5つです。

 

光脱毛(フラッシュ脱毛など)
医療レーザー脱毛
ワックス脱毛
脱毛剤
ニードル脱毛

 

フラシュ脱毛

一般的な脱毛サロンで使用されているのがフラッシュ脱毛器です。
これは黒いものに反応する光の特性を生かし、発毛組織を抑制するといういうものです。
施術部位に人体に影響のない光を当てるというもの。
家庭用脱毛器でもフラッシュ脱毛器が多く、光脱毛はほとんどフラッシュ脱毛になります。

 

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は、脱毛クリニックなど医師がいる病院で使用されている脱毛器です。
強いレーザー光線で発毛組織を破壊します。
脱毛効果が高いですが、痛みも強く費用が高くなります。

 

ワックス脱毛

ワックス脱毛は、ワックスを塗った紙で一気にムダ毛を引き抜く脱毛法です。
痛みが強くその場しのぎで脱毛効果はあまりありません。

 

脱毛剤

脱毛剤は、家でも手軽にできる脱毛の種類ですが、人によっては肌荒れなどを起こすこともあります。
手軽にできるものの、脱毛効果はあまり高くないです。

 

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、毛穴1本1本に針を入れて電気を流すという脱毛の種類になります。
別名電気脱毛と言いますが、脱毛効果が非常に高く、一度ニードル脱毛をすると永久脱毛が可能です。
ただし、激痛があり、脱毛するのに時間がかかる上、費用が高くなります。

 

脱毛の選択は方法を理解した上ですることが大事

これらの脱毛の種類を理解したうえで選ぶと良いでしょう。

人によって、脱毛の費用を抑えたいとか、痛みが強いのは無理という事もあります。

 

もしくは多少痛くても金額がかかってもズルズルと通わず短期間で永久脱毛をしたいという場合もありますよね。
脱毛したいけど将来の自分がこうなりたいというものと合った方法が一番ですよね。

 

またそんな脱毛も1度では終わらず、ある程度続けなければ効果が出ないので、きちんと効果が出るまでできるかどうかがポイントです。